Googleが販売しているGooglePlayカードを様々な特徴を持つ!実は現金に変えるためにも使われてたり…

google 未分類

Googleが提供するギフトカードはなぜ利用されている?

日本だけでなく世界でも利用されているカードで、どんどんと利用者も増えている取り扱っている店舗もかなり多くあります。
コンビニはもちろんのこと、スーパーや家電量販店でも近年は購入できるカードです。
このギフトカード類は、販売されている場所はとてもわかりやすく、意外にも目にしている方がとても多い商品です。
これからギフトカードを利用したい方にアメリカの大きな会社であるGoogleが提供しているGooglePlayギフトカードについて、その利点や特徴などを説明します。

Googleカードというのは、電子マネーに当たる商品です。

Googleが発行しているギフトカードは、の支払いに充てることが可能です。
例えば○○○○○○○○(ゲーム名)や白猫プロジェクトにも使えます。
GooglePlayのギフトカードは、現金以外の方法でも購入が可能で、クレジットカードやキャリア決済などの方法も準備しています。
既にギフトカードは金額が決まっているので、無駄遣いを抑えられるメリットを持っています。

GooglePlayギフトカードを販売している場所は

カード形式で販売されているGooglePlayギフトカードですが、公式サイト大手通販のAmazon更にはコンビニやスーパーを使って様々な場所で購入できる商品です。
販売されているギフトカードは、全て非課税として扱われていますので、額面通りの金額が利用できます。

Googleカードの金額は?

GooglePlayが発行しているカードは、基本的にEメールで送信されるタイプとコンビニなどで取り扱われているギフト券タイプがあります。
金額は1000円から購入できる仕組みで、最大で10000円まで用意されています。
必要な額だけ購入できるバリアブルカード形式も準備されていて、その金額は5円刻みで選べます。
個人で販売しているGooglePlayギフトカードに要注意店頭で販売されているGooglePlayギフトカードはいいのですが、メルカリやヤフオクでも出品されています。
販売されているギフトカードは、通常よりも安いように感じるかもしれません。
いざ買ってみて到着したら、使用済みのカードだった、ロックがかかって使えなかったり不正搾取されたカードでトラブルに巻きこまれたなどの被害も出ていますので初めてGooglePlayギフトカードを利用する方は、なるべくフリマサイトやオークションは使わないことが望ましいでしょう。

もっとGooglePlayギフトカードを安全かつ安く購入する手法

販売されているGooglePlayギフトカードを安く手に入れたいなら、安く購入できる方法が用意されています。
金額よりも安く販売されていればとても安心でしょう。
日本で安く購入できる方法としては、GoooglePlayのギフトカード売買サイトというのは、個人でGooglePlayギフトカードを取引する方法です。
その金額は非常に安く、最低でも額面よりは1割程度安くなっています。
時によっては20%以上割り引かれることもあります。
更に、返金保証などを準備して、この返金保証を使えるサイトは、Gifttissueとベテルギフトを利用していくと、売買時のトラブルも安心です。

いらなくなったGooglePlayギフトカードは売却によって換金可能

持っていても使わないGooglePlayギフトカードですが、換金する際、一番お得な現金化方法は、その手法はGooglePlayギフトカードを買取するサイトを使うことです。
提供している換金率は最大で88%と高く、どの換金方法よりも高く最もお金を多く受け取ることができます。
多くがネットでの買取申込と振り込みを行う方法ですから、店に行かないと買取されないことはありません。
営業も24時間、更には365日対応していますので、自分がお金を欲しいと思っている時に依頼を出し、買取を行ってもらえるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました